こんにちはー(^O^)/       


しろのすけ
でーす(^O^)/




えー、前回の記事『床暖つけてるのに寒いんですけど・・・(((( ;゚д゚)))』には、
かなりの数のアクセスをいただいたほか、多くのコメントをいただき、ありがとうございましたm(_ _)m





しろのすけはてっきりブログが炎上したかと思いまいした。












868ee5f4439821e4981fd5aadebc8e6c
*しろのすけのイメージする炎上の図・・・







いやいや、炎上ではありませんでした。



ご覧いただいた皆様、コメントをいただいた皆様、

本当にありがとうございます。m(__)m








さて、本日は皆様からいただいたコメントを参考に、『床暖ついてるのに何か寒い・・・』状態から脱出しましたので、その手順をご紹介いたします。




まずは対処前の状態をおさらいします。


LDKの床暖の設定は、

通常時30度と・・・
2017-02-12-08-08-25


セーブ時29度・・・
2017-02-12-08-08-47




にもかかわらず、室温は・・・

2017-02-12-08-06-09

20度ぐらい・・・と、外気温を考慮すると明らかに故障という訳ではないですが、何か去年に比べて効きが悪い気がしました。





で、皆様からコメントいただきまして、ひとつひとつ確認しました。




その① エラーメッセージは出ていませんか?RAYエアコンのコンセントが抜けていませんか?



→これは大丈夫でした。





その② 換気扇つけっぱなしではないですか?


→前回の記事にも書きましたが、2階のトイレの換気扇がつけっぱなしでした。スイッチオフしましたが、それほど室温は変化しませんでした。。。






その③ 床暖のホースはちゃんと暖かいですか?

→という訳で、ヘッダーボックスを開けて、ホースを1本1本触ってみました。


2017-02-13-14-35-52


全て問題はないようです。。。 特に温度差は感じませんでした。




う――ん、『冷え込みも厳しいし、そんなもんじゃない?』というご意見も多く、しろのすけも気にしすぎなのかなぁ・・・?と思っていましたが、とりあえず次のステップへ・・・。










その④ 不凍液は足りていますか?(エラーメッセージが出ていなくても不凍液が足りないことがあるそうです。)



→という訳で、エラーメッセージは出ていませんが、不凍液の量を確認してみました。。。




室外機のタンクの蓋を開けてみると・・・


2017-02-13-14-24-00


よく分かりませんが、液が見えません。少ないみたいです。。。






で、床下に置きっぱなしにしてあったこいつを引っ張り出しました。。。






不凍液です。結構重い・・・。

image


で・・・不凍液をさっきのタンクに補充します。。。






トクトクトクトク・・・・・






*補充している時の写真を撮りたかったのですが、ぼっち作業なので無理でした。。。







どれだけ補充したか、はっきりわかりませんでしたが、感覚として1~2Lぐらいは補充したと思います。
(入居2シーズン目でこれってどうなんでしょう???)





ひったひたに入れてやりました。

2017-02-13-14-26-03
このピンクの液体が不凍液です。







番外編:まいにちタイマーよりも、24時間通常運転の27度設定の方がいいですよ~!

とのご意見をいただきましたので、タイマーを使わず、24時間通常運転の27度設定としました。


2017-02-13-14-38-43


ここまでやって様子を見たいと思います。。。










で、翌朝・・・


2017-02-15-08-04-41

設定温度は以前よりも下げましたが、室温は上がってきています。。。






でももう少しあったかいのが好みなので、28度設定にしました。

2017-02-15-08-03-25



そうすると、徐々に室温は上がり・・・

夜には24度まで上がってきました。。。


2017-02-15-19-10-51






翌朝も・・・

2017-02-16-08-20-22

22度をキープ!


その後も22度から24度をキープしており、しろのすけ的には満足のいく結果となりました。








どうやら、不凍液が足らないことで暖房効率が低下していたのが、室温がイマイチ上がらない原因のようでした。





皆様も同じ状態になったら確認してみてください。





ちなみに、もしこれでも解決しない場合、




その⑤ 床暖の設定を35度にしてみて、部屋が暖かくなるかどうか試してみる。


→これで室温が上がってくるなら、故障ではなさそうです。




で、ダメなら・・・






その⑥ アフターさんに連絡する!




35度に設定してもダメなら故障は間違いないでしょう。はっちさんのコメントによると、冷媒ガスの不足による故障もあったそうです(原因が判明。温度の上がらない床暖房『i-smart de D.I.Y.より』)。




以上、まとめると・・・





対処① エラーメッセージやRAYエアコンのコンセントの確認
  ↓
対処② 窓や換気扇を確認
  ↓
対処③ ヘッダーボックス内のホースが暖かいか確認
  ↓
対処④ 不凍液の確認、補充
  ↓
対処⑤ 35度に設定して様子を見る
  ↓
対処⑥ それでもダメなら故障の可能性が高いのでアフターに連絡する。






この手順で良いのではないでしょうか?


いかがでしょう?







という訳で、今回もボケなしで―――す。




ではまた(^O^)/





そんなこと分かってたぞー!と思われた方も、1mmだけ役にたったぞー!と思われた方も、とりあえず応援のポチっをお願いします。


(*゚∀゚)っ  ぽちっ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
ランキングの画面にジャンプするだけですよ~